ピポブル 〜思考のアップデート〜

思考をアップデートして人生をより良いものにしていことを目指すブログ

事件やニュースは思考に影響する 〜思考を元の位置に戻す考え方〜

〜ピポブル第60回〜

どーも、こうたです(^ ^)

今回は事件やニュースは思考に影響する〜思考を元の位置に戻す考え方〜について書いていこうと思います 

f:id:kt-888:20181219121239j:plain

1 事件やニュースを見てもブレないことが大切

年末は特に変わったニュースが飛び込んできて驚くことばかりですよね

しかし、ここで気をつけなくてはならないのは自分をしっかり見失わないことです

不安な心からは不安な心が生まれます

普段はあまり気にしていなかったことにまで不安になってくるのではないでしょうか?

ですから事件や事故のニュースを見ても決して自分の思考だけはいつもの自分に戻すことが大切だと思います

日本人は特に情が厚いため人のことを心配しやすいです

しかし、心配しているうちに自分の周りで落ち着かない心を持つ人が増える(不安な心が増える)という二次災害につながりやすいです

『情を持たないで冷たくなれ』ということではないですが、常に冷静さを忘れずに元の自分に戻す必要があると思うのです

2 否定する輪から脱出する

いつも書いていますが一人一人が立派な思考を持っていると思います

ですが周りからの影響を受けすぎて本当の自分を見失いかけている人が多いです

本来は『人のためにどう動いたら良いのかな』と思って生まれてきているはずです

子供の頃、ニュースを見て『ああだこうだ』と言っている人はいなかったはずです

年齢を重ねていくうちに少しづつ間違っている人や悪い人を否定することばかりに囚われてしまうことはよくあると思います

立派な人や尊敬できる人を見習って成長していくような『世界をより良いものへと変えてみせるんだ!』と思える人が世界をより良いものへと変えられると思います

人を否定することばかりの輪から脱出して、尊敬できる人や立派だなと思える人を見習って『世界を良いものへと変えれる可能性がある輪に入ること』が良いと思うのです

視点はあなたが思っている以上に重要です

否定したい相手に焦点を合わせるのではなく、肯定したい相手に焦点を合わせることが大切です

時には年上よりも年下を見習った方が良い方向に進める場合があると思います

視点を逆にしてみて考えてみることも大切です

3 まとめ

年末年始やイベントが近づいている時期は何かと驚くようなニュースや事件が起きることが多いですが、そのような情報を聞いたり見たりしても教訓ににとどめておく程度で良いと思います

のめり込んで否定したり議論したりすると、その輪の中に入ることになって結局自分の今やるべきことを見失うことになる可能性があります(コメンテーターやアナウンサーは仕事なので良いと思います)

否定しすぎないように意識することを気をつけていきたいと思います

今回はここまでです

ここまで読んでいただきありがとうございました^ - ^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加していますので、クリックしていただけると嬉しいです^ - ^

f:id:kt-888:20181219121705j:plain